店長の写真

店長よりご挨拶

こんにちは!
宇賀商店店主の石山です。
全国に名高い瀬戸内の
牡蠣をお届けします!

宇賀商店について

  • 浦島牡蠣の調理方法
  • お買い物ガイド
10,800円以上のお買い上げで送料864円OFF

営業日カレンダー

2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]

浦島太郎牡蠣について

浦島太郎牡蠣の
美味しさの秘密

全国屈指の名産地瀬戸内・託間湾で育つ牡蠣

瀬戸内瀬戸内の海

魚類の一大漁場を形成する瀬戸内の海

浦島太郎牡蠣の育つ荘内の海。青い海と美しい島々を一望すれば、ここが魚類のパラダイスであるということが体感できるでしょう。
浦島太郎伝説の生まれた入り組んでカーブした海岸線と、起伏に富んだ海底が、天然礁をつくります。
海に浮かぶ島々は変化に富む潮流を作り出します。河川にも恵まれ、河から海水に豊富な栄養分が流れ込みます。

三豊の豊かな土壌と高瀬川の栄養が牡蠣のえさとまり、豊満な身、豊かな味わいの牡蠣をつくる

牡蠣のえさは、海からもたらされます。その海の栄養は周辺の山や河からはこばれます。
だから美味しい牡蠣を育てるには、河からの養分と波の穏やかな場所が大切なのです。そこで、宇賀商店では、高瀬川の水が流れ込み、波が穏やかな詫間町三野津湾沖500m程のところに養殖筏を設置しています。

牡蠣養殖に適した3つの条件

1三豊の豊かな土壌 2高瀬川の水 3穏やかな波

生産者のこだわりが美味しい牡蠣を作る

養殖場養殖の風景

養殖筏の数を限定し、
身が豊かで美味しい牡蠣に

牡蠣は、養殖筏で養殖されますが、牡蠣種が多すぎると牡蠣が栄養を取り合ってしまったり、育った時に互いがぶつかって、成長をさまたげるため、品質が落ちてしまいます。 牡蠣の種の数と、筏の数を少なくすることで、身が豊かで美味しい牡蠣になります。

牡蠣を収穫後手作業で洗浄

牡蠣は育つととても重いので、、機械でつり上げて収穫し、その後きれいに洗浄されます。一つ一つ手作業できれいにしていく大変な作業です。
天気が悪くなって、海がしけたら収獲に行けないので、天候に大きく左右されます。

かつての塩田通路を利用して
牡蠣をつけおき

収獲した牡蠣を仕分けして、詫間町の2〜3km長の塩田の通路あとを利用してきれいな海水を引き、牡蠣を浸けおきしています。

ページトップへ